日本銀行 ETF買入れ 日経平均比較チャート

世界株価 日経先物 日経平均 上海総合 欧州株価 NYダウ 原油価格 為替 ビットコイン 【ADR】

2022/9/30
金曜日
Tokyo 05:36
London 21:36
NewYork 16:36
人気コンテンツ
1位日経先物 CME
2位NYダウ
3位日経平均
4位ADR銘柄
5位原油価格
6位今日の世界株価
7位為替
8位ビットコイン
9位アジア株価 上海総合指数
9位欧州株価
日経平均関連コンテンツ
日経平均 寄与度業種別
日経平均PER恐怖指数
騰落レシオNT倍率
ドル建て日経新高値
空売り比率信用評価
投資主体別日銀ETF買入
5分足チャートADR株価
経済スケジュール経済ニュース




ニュース
ニュース スケジュール

日銀 ETF買入れ 結果 直近
日付買入ETF
新規貸付
TOPIX
前引け%
TOPIX
大引け%
ETFETF 設備/人材J-REIT

※上表の [TOPIX前引け%] は前引け-2%以下の場合に赤、-1%以下の場合にピンク、-0.5%以下の場合に薄いピンクの背景に変化します

※ETF買入れ 結果は17:30頃に更新されます

日銀 ETF買入基準 予想

日本銀行はETF買入れについて明確な基準は公表していませんが、現状は下記と予想されます。

・TOPIXの前場の下落率が-2.0%以下の場合。

Google News「日銀 買入れ」
日経平均 TOPIX日経平均株価

日経平均株価

TOPIX

JPX日経400

東証REIT

NT倍率


ETF買い入れ 日経平均比較チャート

上部の銘柄名をクリックすると表示非表示が切り替わります。左上の1Y等で表示期間が変更出来ます。(Y=年,M=月)


ETF買入れ 結果 [直近約6か月]
日付買入TOPIX
前引け%
TOPIX
大引け%
買入貸付
ETFETF(設備人材)J-REITETF新規貸付

[TOPIX前引け%] は前引け-2%以下の場合に赤、-1%以下の場合にピンク、-0.5%以下の場合に薄いピンクの背景に変化します

[TOPIX大引け%]はETF買い入れが行われた日、TOPIX前引けと比較して上昇した場合にグリーン、下降した場合はピンクの背景にしています。

ETF買入れ 月計 [前年1月~]
日付
ETF買入
月計
ETF買入
年計 (1月~)
ETF買入
予定消化率
ETF増加予定
年予定÷12
ETF増加予定
年計 (1月~)
J-REIT
購入
ETF
新規貸付

ETF予算は年間6兆円の予算から2020年3月に「当面、年間12兆円ペース(月換算1兆円)を上限に積極的な買入れを行う」としています。期間・期限に関しては公表していません。

ETF買入れ 年計 [2010年開始~]
日付買入ETF
新規貸付
ETFETF(設備・人材)J-REIT
2020年68,450億円2,916億円1,147億円3,848億円
2019年40,880億円2,892億円528億円-
2018年62,100億円2,940億円564億円-
2017年56,069億円2,964億円898億円-
2016年43,820億円2,196億円887億円-
2015年30,694億円-921億円-
2014年12,845億円-372億円-
2013年10,953億円-299億円-
2012年6,397億円-446億円-
2011年8,003億円-643億円-
2010年284億円-22億円-


日本銀行 ETF買入れ

2000年代後半の経済危機やデフレの対策として打ち出された金融緩和政策の一環として、2010年12月から日本銀行によるETF買入れが始まりました。日銀によるETF買入予算は非常に大きく、2020年現在では6兆円から12兆円上限までと拡大されており相場に大きく影響を与えています。投資家に安心感を与え株価の下支えとして機能しています。
このサイトでは資金の流入量がわかりやすいように買入れ額を一覧化、チャート化して見やすいようにしました。

・日々の結果は日本銀行のホームページからエクセルで公表されています。
日本銀行 ETF J-REIT 買入結果ならびに貸付結果



・日本銀行 ETF買入れ 概要ページ
日本銀行 指数連動型上場投資信託受益権等買入等



・主な変更履歴 日本銀行 PDF
2021/03 ETF買入額の配分 TOPIXのみに。年間約6兆円の撤廃 日銀、TOPIX連動のETF買い入れに一本化

2020/04 ETF買入額の配分 時価総額→市中流通残高 日銀保有分を除く「市中流通残高」に応じた買い入れに

2020/03 当面 年間約12兆円上限

2018/07 ETF買入額の配分 TOPIX比率増

2016/09 ETF買入額の配分

2016/07 ETF 年間約6兆円

2016/03 設備・人材投資ETF 3000億円

2014/10 ETF 年間約3兆円 JPX400を対象に追加

2013/04 ETF 年間約1兆円

2010/10 ETF 残高上限0.45兆円

2010/10 「包括的な金融緩和政策」の実施について

リンクフリーです。他サイトへのリンクは全て新しいウィンドウで開きます。

このページに関連するページ

・リアルタイムで日経平均株価をチェック ⇒ 日経平均株価

・日経平均株価に大きな影響を与える銘柄をチェック ⇒ 日経平均 寄与度 ⇒ch225.comでも寄与度が見られます

・夜間の日経先物動向にも注目 ⇒ 日経平均先物CME




主なスケジュールスケジュール
9/26(月)
経済産業省「東京 GX(グリーントランスフォーメーション)ウィーク」開催(〜10/7)
アジア開発銀行(ADB)年次総会(〜30日)
独 9月 Ifo 景況感指数(17:00)
27(火)
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
故安倍晋三国葬儀
米 8月耐久財受注(21:30)
米 7月 FHFA 住宅価格指数(22:00)
米 9月 CB 消費者信頼感指数(23:00)
28(水)
7月 20・21日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
権利付き最終日
米 8月中古住宅販売仮契約(23:00)
29(木)
日中国交正常化 50 周年
米 4-6月期 GDP 改定値(21:30)
メキシコ中銀金融政策決定会合
30(金)
8月失業率・有効求人倍率(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業動態統計(8:50)
9月消費動向調査(14:00)
中国 9月コンポジット PMI、中国 9月製造業 PMI、中国9月非製造業 PMI(10:30)/中国 9月 Caixin 製造業PMI(10:45)
インド準備銀行金融政策決定会合
ユーロ圏 8月失業率(18:00)
米 8月個人所得・個人支出(21:30)
10/1(土)
産後パパ育休の創設など改正育児・介護休業法の第 2 段階施行
中国国慶節
2(日)
ブラジル大統領選挙(決選投票の場合 10/30)
3(月)
9月 21・22日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
9月調査日銀短観(8:50)
9月自動車販売台数(14:00)
臨時国会の召集日
ノーベル賞受賞者発表(医学生理学賞 3日、物理学賞 4日、化学賞 5日、⽂学賞 6日、平和賞 7日、経済学賞 10日の予定)
米 9月 ISM 製造業景況指数(23:00)
休場:中国(〜10/7)、韓国
4(火)
9月東京都区部消費者物価(8:30)
9月マネタリーベース(8:50)
米 8月製造業受注(23:00)/米 8月 JOLT 求人件数(23:00)
休場:香港
5(水)
NZ 準備銀行金融政策決定会合
米 9月 ADP 雇用統計(21:15)/米 8月貿易収支(21:30)
米 9月 ISM 非製造業景況指数(23:00)
9月 J.P.モルガン・グローバル・コンポジット PMI(6日 0:00)
休場:インド
6(木)
日銀支店長会議で黒田総裁あいさつ
地域経済報告(さくらレポート)
7(金)
8月家計調査(8:30)
8月毎月勤労統計調査(8:30)/8月景気動向指数(14:00)
JPX・東証、TOPIX の段階的ウエート低減銘柄を公表(10月末からウエート低減開始、2025 年 1月末まで四半期ごと 10 段階で構成⽐率を低減)
米 9月雇用統計(21:30)
米 8月消費者信用残高(8日 4:00)
9(日)
中国共産党第 19 期中央委員会第 7 回全体会議(7 中全会)



225225.jp
世界の株価 [スマホ版]
ch225.com
世界の株価 [タブレット版]
nikkei225jp.com
世界の株価 [PC版]
Loading...