信用評価損益率 信用残 日経平均比較チャート

更新情報 世界の株価と日経平均先物 - ADR株式情報 - ch225.com  - 225225.jp 

2017.07.27 ビットコイン のコンテンツを追加。

2017.02.25 投資主体別 信用評価損益率 空売り比率 を追加。

2015.03.10 ch225 世界の株価 をリニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使い易くなりました。

2015.01.06 日経平均PER(日経平均適正株価)ドル建て日経平均

2014.09.26 225225.jp スマホ版リニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使いやすくなりました。

2013.08.12 adr-stock.com大幅更新!

2013.05.17 ch225リニューアル。旧ch225は世界の株価.com

2008.03.27 リアルタイム市況 ブログパーツが完成しました!

不具合があればこちらの不具合報告フォーム掲示板にてご連絡頂けると助かります。発生URLとブラウザを明記して頂くと有難いです。


信用評価損益率 信用取引残高 日経平均比較チャート

上部の銘柄名をクリックすると表示非表示が切り替わります。左上の1Y等で表示期間が変更出来ます。(Y=年,M=月)


評価損益率 信用残
日経平均株価


信用評価損益率 信用取引残高

信用取引残高とは、株式の信用取引において証券会社から借りた株券を期限(半年)以内に返済しなければなりませんが、その返済がされていない金額若しくは株数のことを言います。信用残と略されます。

信用取引残高は増えるということは近い将来反対売買増える為、今後の相場動向を推測するのに確認したほうがいい項目といえます。

信用倍率とは、信用買い残と信用売り残の比率を表したもので、信用倍率=信用買い残÷信用売り残 で計算されます。数値が1以上なら買い残が多い状況になります。

評価損益率とは、信用取引残高の買残高に対する評価損益の割合のことを指します。評価損益率と略されます。
・損益率が-3% 相場が天井圏とみられる。
・損益率が-10% 追証が発生し始め 個人の投げ売りよる急落が発生する水準。
・損益率が-15~20% 相場が底値圏とみられ、上昇が見込まれる水準。

リンクフリーです。他サイトへのリンクは全て新しいウィンドウで開きます。

このページに関連するページ

・リアルタイムで日経平均株価をチェック ⇒日経平均株価

・日経平均株価に大きな影響を与える銘柄をチェック ⇒日経平均寄与度 ⇒ch225.comでも寄与度が見られます

・夜間の日経先物動向にも注目 ⇒CME日経平均先物


20,719.33
(+0.26%)
24,706.35
(+1.38%)
109.64
(-0.11%)
2019/01/21
月曜日
Tokyo 17:34
London 08:34
NewYork 03:34



ニュース

値上がり上位
△2.73% Mervalアルゼンチン
△2.30% フィラデルフィア半導体指数
△1.49% PSI20ポルトガル
△1.38% NY DOW
△1.37% CRB指数
△1.32% S&P500
△1.27% 米国債10年利回り
△1.04% ラッセル2000指数
△1.03% NASDAQ
△0.78% Bovespaブラジル
△0.72% NASDAQ先物
△0.70% IPCメキシコ
△0.68% Sensexインド
△0.68% 小麦先物CBT
値下がり上位
▼1.17% マザーズ
▼0.58% FTSE MIBイタリア
▼0.49% PSEiフィリピン
▼0.37% DAXドイツ
▼0.31% CAD/JPY
▼0.30% DOW先物
▼0.29% GBP/JPY
▼0.28% 日経JASDAQ
▼0.28% S&P500先物
▼0.27% ^STOXX50E
▼0.25% SMIスイス
▼0.22% CAC40フランス
▼0.20% NZD/JPY
▼0.17% 原油先物NYM

主なスケジュール
■1/21(月)
中国 12月小売売上高、中国 12月鉱工業生産、中国 12月
都市部固定資産投資、中国 10-12月期 GDP(11:00)
国際通貨基金(IMF)世界経済見通し
英政府、EU 離脱の代替案の提出期限
/休場:米
■22(火)
日銀金融政策決定会合(~23日)
12月首都圏新規マンション発売(13:00)
韓国 10-12月期 GDP(8:00)
独 1月 ZEW 景況感指数(19:00)
世界経済フォーラム(ダボス会議)(~25日)
日ロ首脳会談(モスクワ)
米 12月中古住宅販売件数(23日 0:00)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、トラベラーズ、IBM
■23(水)
黒田日銀総裁会見
日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)
12月貿易統計(8:50)
11月全産業活動指数(13:30)
米 11月 FHFA 住宅価格指数(23:00)
ロイヤル・カリビアン・クルーズ、ユナイテッド・レンタルズ、ユナイテッド・テクノロジー
ズ、フォード・モーター、F5 ネットワークス、テキサス・インスツルメンツ
■24(木)
韓国中銀政策金利発表/ECB 定例理事会(ドラギ総裁会見)
米 12月 CB 景気先行総合指数(25日 0:00)
ックス、ST マイクロエレクトロニクス、ユニオン・パシフィック、レスメド
■25(金)
独 1月 Ifo 景況感指数(18:00)
米 12月耐久財受注(22:30)
米 12月新築住宅販売件数(26日 0:00)
■28(月)
12月 19・20日開催の日銀金融政策決定会合議事要
米 12月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
グレーテッド・デバイス・テクノロジー/休場:豪
■29(火)
日銀がマイナス金利政策を導入してから 3 年
FOMC(~30日)
米 11月 S&P コアロジック CS 住宅価格指数(23:00)
米 1月 CB 消費者信頼感指数(30日 0:00)
トランプ米大統領の一般教書演説
ロ・デバイセズ(AMD)、バイオジェン、コーニング、3M、ニューコア、ファイザ
ー、ベライゾン・コミュニケーションズ、アップル、イーベイ、イルミナ
■30(水)
12月商業販売統計(8:50)
1月消費動向調査(14:00)
NEC、TDK、キヤノン、三住トラスト、JR 東日本、JR 西日
本、JR 東海、ヤマト HD、東電力 HD
米 1月 ADP 雇用統計(22:15)
米 10-12月期 GDP(22:30)
米中閣僚級の貿易協議(~31日ワシントン)/メキシコ 10-12月期
銀行、マクドナルド、マイクロソフト、クアルコム、AT&T、ビザ、フェイスブ
ック、モンデリーズ・インターナショナル、ペイパル・ホールディングス
■31(木)
12月鉱工業生産(8:50)
1月 22・23日開催の日銀金融政策決定会合の「主な
薬、大日住薬、中外薬、第一三共、コマツ、富士通、
ファナック、村田製、日東電工、任天堂、東エレク、りそ
な HD、三井住友、みずほ FG、野村、JAL、KDDI、
中部電、関西電、東京ガス
ユーロ圏 10-12月期 GDP(19:00)
米 12月個人所得・個人支出(22:30)
米 1月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
ウ・ケミカル、ゼネラル・エレクトリック(GE)、マスターカード、MSCI、スプリント、
シャーウィン・ウィリアムズ、ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)
休場:台湾
■2/1(金)
12月労働力調査・有効求人倍率(8:30)
ソニー、キーエンス、デンソー、京セラ、三菱自、HOYA、
豊田通商、三井物、阪急阪神、SGHD、NTT ドコモ
10-12月の GPIF 運用実績/日欧 EPA 発効
米 1月雇用統計(22:30)
米 1月 ISM 製造業景況指数(2日 0:00)
*国内の決算発表の掲載銘柄については、掲載号の前週初の時点で時価総額が 9000 億円以上の銘柄(QUICK より算出)を原則