欧州株価指数 リアルタイムチャート

更新情報 世界の株価と日経平均先物 - ADR株式情報 - ch225.com  - 225225.jp 

2017.07.27 ビットコイン のコンテンツを追加。

2017.02.25 投資主体別 信用評価損益率 空売り比率 を追加。

2015.03.10 ch225 世界の株価 をリニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使い易くなりました。

2015.01.06 日経平均PER(日経平均適正株価)ドル建て日経平均

2014.09.26 225225.jp スマホ版リニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使いやすくなりました。

2013.08.12 adr-stock.com大幅更新!

2013.05.17 ch225リニューアル。旧ch225は世界の株価.com

2008.03.27 リアルタイム市況 ブログパーツが完成しました!

不具合があればこちらの不具合報告フォーム掲示板にてご連絡頂けると助かります。発生URLとブラウザを明記して頂くと有難いです。



欧州株価市場 変化率
FTSE DAX リアルタイムチャート

※IE9,10でチャートが表示されない現象を確認しています、別ブラウザ(Edge、GoogleChrome、Firefox等)でお試しください。

※チャートが更新されない場合は上下各3番目のセレクター(ソース)を「TradingView」に切り替えてみてください。

変更した選択は次回アクセス時にも保存されています。「旧DUKASCOPY」はIE8以前の古いブラウザ向けです。
ソース選択に[+9]の表示があるチャートの表示時間は協定世界時(UTC)です。9時間足すと日本時間になります

欧州株価指数 自動更新

FTSE100イギリス

Y!

DAXドイツ

Y!

CAC40フランス

Y!

SMIスイス

Y!

FTSE MIBイタリア

Y!

IBEX35スペイン

Y!

AEXオランダ

Y!

BEL20ベルギー

Y!

ATXオーストリア

Y!

PSI20ポルトガル

Y!

ASEギリシャ

Y!

OMXS30スウェーデン

Y!

OBXノルウェー

Y!

OMXC20デンマーク

Y!

RTSロシア

Y!

ISE100トルコ

Bl

AllShr南アフリカ

Bl

ユーロ・ストックス50

Y!

BDI(バルチック)指数

Bl






FTSE DAX CAC RTS 複合チャート ページリロード

FTSE=英国FTSE100 DAX=ドイツDAX CAC=フランスCAC40 RTS=ロシアRTS USDJPY=為替ドル円
上部の銘柄名をクリックすると表示非表示が切り替わります。


欧州株価 日中チャート

ユーロSTOXX50

DAXドイツ

FTSE100イギリス

CAC40フランス

SMIスイス

FTSE MIBイタリア

IBEX35スペイン

AEXオランダ

BEL20ベルギー

ATXオーストリア

PSI20ポルトガル

ASEギリシャ

OMXS30スウェーデン

OBXノルウェー

OMXC20デンマーク

RTSロシア

ISE100トルコ

AllShr南アフリカ

英国FTSE100(5日)

ドイツDAX(5日)

フランスCAC40(5日)

為替 EUR/USD(5日)

為替 EUR/JPY(5日)

為替 GBP/JPY(5日)


欧州市場

日本の市場は米国市場に大きな影響を受けますが、その米国市場に最も大きな影響を与えるのがイギリス、ドイツ、フランス等多くの先進国を包含する欧州マーケットです。 近年は景気もよく、World Federation of Exchangesの資料を基にざっくり計算すると、欧州の株式取引額は東京の4倍程度でアメリカの半分を超える量の取引が発生しています。 また近隣のロシア、アフリカ、中近東にはBRICsやネクスト・イレブンとして注目されている国もあり、スポットがあたり大きな資金が投入されるようになればその動きは日本の市場にも影響を及ぼすはずです。 このページでは欧州の今日の市況が一目でわかるように作成してみました。欧州の市況を確認し、その後の米国市場、翌日の日本市場の予想にお役立ていただければ幸いです。

リンクフリーです。他サイトへのリンクは新しいウィンドウで開きます。



23,869.93
(+0.82%)
26,743.50
(+0.32%)
112.60
(+0.11%)
2018/09/23
日曜日
Tokyo 21:32
London 13:32
NewYork 08:32


直近イベント
09/25 NY決算 ナイキ
経済指標: Yahoo!  FXCM  みんなの為替
指標ニュース: ブルームバーグ  ロイター

ニュース

値上がり上位
△3.48% PSEiフィリピン
△2.60% ASEギリシャ
△2.50% 上海総合 中国
△1.73% HangSeng香港
△1.70% Bovespaブラジル
△1.67% FTSE100イギリス
△1.56% 深センB株 中国
△1.43% 上海B株 中国
△1.40% マザーズ
△1.30% 加権 台湾
△1.29% コーン先物CBT
△1.24% 日経先物
1.17% STIシンガポール
△0.92% TOPIX
値下がり上位
▼1.42% GBP/JPY
▼0.81% Niftyインド
▼0.80% NASDAQ先物
▼0.75% Sensexインド
▼0.65% 金先物CMX
▼0.51% NASDAQ
▼0.46% ラッセル2000指数
▼0.41% Mervalアルゼンチン
▼0.34% IPCメキシコ
▼0.33% フィラデルフィア半導体指数
▼0.32% 米国債10年利回り
▼0.29% 小麦先物CBT
▼0.25% S&P500先物
▼0.24% PSI20ポルトガル

主なスケジュール
■9/24(月)
振替休日
中華圏の中秋節
独 9月 Ifo 景況感指数(17:00)
米中間で相互に追加関税発動の見込み
日米新貿易協議開催(NY)
休場:中国、台湾/韓国(~26日)
■25(火)
7月 30・31日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
新規上場:アイリックコーポレーション(7325 マザーズ)
9月末権利付き最終日
FOMC(~26日)
米 7月 S&P コアロジック CS 住宅価格指数(22:00)
米 7月 FHFA 住宅価格指数(22:00)
米 9月 CB 消費者信頼感指数(23:00)
国連総会の一般討議開始/米セ-ルスフォース主催の開発
者会議「ドリームフォース」開催(~28日)/休場:香港
■26(水)
日米首脳会談(NY)
パウエル FRB 議長会見(経済見通し発表)
米 8月新築住宅販売件数(23:00)
■27(木)
新規上場:SBI インシュアランスグループ(7326 マザーズ)
黒田日銀総裁講演(全国証券大会)
NZ 準備銀行金融政策決定会合
インドネシア中銀政策金利発表
米 4-6月期 GDP 確定値(21:30)
米 8月耐久財受注(21:30)
米 8月中古住宅販売仮契約(23:00)
米パウエル FRB 議長、上院関連イベントで発言
■28(金)
9月 18・19日開催の日銀金融政策決定会合の「主な
8月労働力調査・有効求人倍率(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
HD/新規上場:ワールド(3612 東 1)、フロンティア・マネジメント
(7038 マザーズ)
米 8月個人所得・個人支出(21:30)
米 9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
■30(日)
沖縄県知事選挙投開票
改正労働者派遣法施行から 3 年
中国 9月製造業 PMI
/NZ が夏時間入り
■10/1(月)
9月調査日銀短観(8:50)
9月自動車販売台数(14:00)
新規上場:ITbook ホールディングス(1447 マザーズ)、スペース
バリューホールディングス(1448 東 1)、くふうカンパニー(4399 マ
ザーズ)、ベルテクスコーポレーション(5290 東 2)、ダイヤモンドエレ
クトリックホールディングス(6699 東 2)、第四北越フィナンシャルグル
ープ(7327 東 1)、総合メディカルホールディングス(9277 東 1)、
ブックオフグループホールディングス(9278 東 1)
国内の全証券取引所が売買単位を 100 株に統一
中国国慶節(~7日)
ノーベル生理学・医学賞発表
米 8月建設支出(23:00)
米 9月 ISM 製造業景況指数(23:00)
米カナダ間の NAFTA 再交渉期限
休場:中国(~5日)/香港
■2(火)
9月マネタリーベース(8:50)
/9月消費動向調査(14:00)/10
豪州準備銀行理事会
ノーベル物理学賞発表/米マイクロソフトがイベントを開催/休場:インド
■3(水)
新規上場:ブリッジインターナショナル(7039 マザーズ)
ノーベル化学賞発表
米 9月 ADP 雇用統計(21:15)
米 9月 ISM 非製造業景況指
数(23:00)
■4(木)
証券投資の日
メキシコ中銀金融政策決定会合
■5(金)
8月家計調査(8:30)
8月毎月勤労統計調査(9:00)
日銀の生活意識に関するアンケート調査
インド準備銀行金融政策決定会合
米 8月貿易収支(21:30)
米 9月雇用統計(21:30)
米 8月消費者信用残高(6日 4:00)
ブラジル 9月消費者物価(21:00)
*国内の決算発表の掲載銘柄については、掲載号の前週初の時点で時価総額が 1500 億円以上の銘柄(QUICK より算出)を原則