WTI原油先物 金先物 リアルタイムチャート

更新情報 世界の株価と日経平均先物 - ADR株式情報 - ch225.com  - 225225.jp 

2015.01.14 日経平均データ比較チャート追加!
日経平均5分足チャートカレンダー

2015.01.06 日経平均PER(日経平均適正株価)ドル建て日経平均新高値・新安値

2014.09.26 225225.jp スマホ版リニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使いやすくなりました。次はch225.comの改良をします。

2013.08.12 adr-stock.com大幅更新!TOPページにADR全株価リストを掲載。詳細ページに東証・ADR・PTS複合チャート追加。

2013.05.17 ch225.comリニューアル。タブレット最適化。
旧ch225は世界の株価.comへ移行。

2008.03.27 リアルタイム市況 ブログパーツが完成しました!

不具合があればこちらの不具合報告フォーム掲示板にてご連絡頂けると助かります。発生URLとブラウザを明記して頂くと有難いです。


WTI原油先物 金先物 ドル円 複合チャート ページリロード

OIL=WTI原油先物 GOLD=金先物 USDJPY=為替ドル円 NIKKEI=日経平均株価 DOW=NYダウ
上部の銘柄名をクリックすると表示非表示が切り替わります。

原油価格 リアルタイム自動更新 CME日経平均先物

WTI原油 

CME

Brent原油

金先物 

CME

為替 ドル円

為替

日経平均株価

日経平均

NYダウ

NYダウ

※原油先物・金先物・為替の変化率は日本時間朝7時からの変化率です。(米国がサマータイムの時は朝6時)
WTI原油先物 リアルタイム 自動更新

※チャートが更新されない場合は上下各3番目のセレクター(ソース)を切り替えてみてください。

変更した選択は次回アクセス時にも保存されています。「旧DUKASCOPY」はIE8以前の古いブラウザ向けです。
ソース選択に[+9]の表示があるチャートの表示時間はグリニッジ標準時間(GMT)です。9時間足すと日本時間になります
原油リンク:
Yahoo!News 「原油価格動向」 GoogleNews 「原油」
金先物リンク:
Yahoo!News 「金相場」 GoogleNews 「NY 金」




WTI原油チャート 原油価格
限月現在値変化前日始値高値安値出来高時間
CME 2015/0349.91-1.2551.1651.2451.8549.9125,70006:34
CME 2015/0450.74-0.0750.8152.1452.4950.71350,50506:46
CME 2015/0552.05-0.0452.0953.3253.6351.9782,61106:44
CME 2015/0653.34-0.1153.4554.2954.8453.2969,84506:45
CME 2015/0754.73-0.1154.8455.6955.9454.6534,95306:45
CME 2015/0855.93-0.1456.0756.8157.0655.8422,32806:42
金先物チャート
限月現在値変化前日始値高値安値出来高時間
CME 2015/021,199.1-5.31,204.41,206.51,213.11,199.15106:35
CME 2015/031,201.3-3.11,204.41,207.01,214.61,197.682006:35
CME 2015/041,201.9-3.01,204.91,208.01,215.31,197.7102,60706:46
CME 2015/05--0.0---008:49
CME 2015/061,203.3-2.41,205.71,209.21,215.81,199.21,28606:35
CME 2015/081,202.2-4.21,206.41,209.21,214.01,200.553806:35

コード例「CLH08」 銘柄:CL(原油),GC(金) 限月(3月限):「H」 年(2008):「08」
限月: 1月限=F 2月限=G 3月限=H 4月限=J 5月限=K 6月限=M 7月限=N 8月限=Q 9月限=U 10月限=V 11月限=X 12月限=Z
※上チャートの時刻は米国NY時間です。


テクニカルチャート

WTI原油 3ヶ月チャート

金先物 3ヶ月チャート

テクニカル説明 (ウィンドウポップアップで開きます。)


WTI原油先物 リアルタイムチャート

原油価格の変動は為替市場・株式市場に大きな影響を与える為、多くある先物商品のなかでも特に注意が必要です。
為替市場に大きく影響を与えますが資源国と消費国では与える影響がことなります。 消費国の代表はアメリカ・日本であり、原油高はドル・円には悪影響に作用します。逆にカナダ・オーストラリアといった資源国には好影響をもたらします。 ユーロも消費国の通貨である為、原油高はマイナス要因になりますが、ドル・円に対してはプラスの要因になります。英ポンドの場合は環境的に恵まれている為に原油高はユーロよりプラス要因になります。
原油価格の高騰は、円安ドル安の為に日米の株式市場にマイナス要因になりますが、高値を持続するようだとインフレ懸念が高まり世界の株式市場全体にとってもマイナス要因となります。ただ石油会社にとっては原油高はメリットになります。

WTI原油とは 代表的な原油価格の指標はNYMEXで取引される米国産ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)価格であり、 欧州産ブレント、中東産ドバイを加えて原油価格の3大指標となります。

Light NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で取引されるLight Sweet Crudeと呼ばれる原油の先物価格

Brent ICEで取引される北海ブレントと呼ばれる原油の先物価格

リンクフリーです。他サイトへのリンクは広告も含めて全て新しいウィンドウで開きます。




18,971.00
(+1.17%)
17,856.78
(-1.54%)
120.82
(+0.57%)
2015/03/07
土曜日
Tokyo 10:34
London 01:34
NewYork 20:34


直近イベント

ニュース

値上がり上位
△6.06% 米国債10年利回り
△1.20% 日経先物
△1.17% 日経平均
△1.17% JKSEインドネシア
△1.17% JPX400
△1.12% TOPIX
△0.96% SETタイ
△0.88% PSI20ポルトガル
△0.79% NZXニュージーランド
△0.73% KOSPI韓国
△0.66% STIシンガポール
△0.57% USD/JPY
△0.54% PSEiフィリピン
△0.53% 加権 台湾
値下がり上位
▼2.50% 金先物CMX
▼2.05% 原油先物NYM
▼1.69% EUR/USD
▼1.54% NY DOW
▼1.42% S&P500
▼1.37% DOW先物
▼1.36% ラッセル2000指数
▼1.31% S&P500先物
▼1.22% コーン先物CBT
▼1.16% EUR/JPY
▼1.11% NASDAQ
▼1.09% フィラデルフィア半導体指数
▼1.03% NZD/JPY
▼1.00% S&P/TSX カナダ


主なスケジュール
■3/9(月)
10-12月期 GDP 改定値(8:50)
1月国際収支(8:50)
2月景気ウォッチャー調査
メルケル独首相が来日(~10日)
ユーロ圏財務相会合
米アップル社、イベントを開催
■10(火)
2月マネーストック(8:50)
エルニーニョ監視速報発表日
中国 2月消費者物価(10:30)
中国 2月生産者物価(10:30)
EU 財務相会合
■11(水)
1月機械受注(8:50)
2月国内企業物価指数(8:50)
東日本大震災から 4 年
中国 2月小売売上高(14:30)
中国 2月鉱工業生産(14:30)
中国 2月都市部固定資産投資(14:30)
タイ中銀金融政策決定会合
米 2月財政収支(12日 3:00)
米 FRB、大手銀行の包括的資本分析(CCAR)結果公表
■12(木)
1-3月期法人企業景気予測調査(8:50)
1月第三次産業活動指数(8:50)
2月都心オフィス空室率(11:00)
2月消費動向調査(14:00)
NZ 準備銀行金融政策決定会合
韓国中銀政策金利発表
米 2月小売売上高(21:30)
■13(金)
メジャー SQ
ブルートレイン北斗星、最後の定期列車が出発
米 2月生産者物価(21:30)
米 3月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
■14(土)
北陸新幹線の長野−金沢間が開業
JR 東北縦貫線「上野東京ライン」開業
■15(日)
全人代閉幕。李首相が記者会見予定
米連邦債務上限引き上げの期限
■16(月)
日銀金融政策決定会合(~17日)
2月首都圏新規マンション発売(13:00)
インド 2月卸売物価指数(15:30)
米 2月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米 3月 NY 連銀製造業景気指数(21:30)
米 3月 NAHB 住宅市場指数(23:00)
米 1月対米証券投資(17日 5:00)
■17(火)
黒田日銀総裁会見
インドネシア中銀政策金利発表/トルコ中銀金融政策決定会合
イスラエル総選挙
独 3月 ZEW 景況感指数(19:00)
FOMC(~18日)
米 2月住宅着工件数(21:30)
米 2月建設許可件数(21:30)
■18(水)
2月貿易統計(8:50)
2月訪日外客数
2月日本製半導体製造装置 BB レシオ
春闘集中回答日
イエレン FRB 議長会見・景気見通し
■19(木)
1月全産業活動指数(13:30)
NZ10-12月期 GDP(6:45)
EU 首脳会議(~20日)
米 10-12月期経常収支(21:30)
米 3月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)
米 2月 CB 景気先行総合指数(23:00)
■20(金)
2月コンビニエンスストア売上高(16:00)
2月 17・18日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨