為替チャート

更新情報 世界の株価と日経平均先物 - ADR株式情報 - ch225.com  - 225225.jp 

2015.03.10 ch225 世界の株価 をリニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使い易くなりました。

2015.01.06 日経平均PER(日経平均適正株価)ドル建て日経平均新高値・新安値日経平均5分足チャートカレンダー

2014.09.26 225225.jp スマホ版リニューアル!複合チャートの表示や株価の自動更新等使いやすくなりました。

2013.08.12 adr-stock.com大幅更新!TOPページにADR全株価リストを掲載。詳細ページに東証・ADR・PTS複合チャート追加。

2013.05.17 ch225.comリニューアル。タブレット最適化。
旧ch225は世界の株価.comへ移行。

2008.03.27 リアルタイム市況 ブログパーツが完成しました!

不具合があればこちらの不具合報告フォーム掲示板にてご連絡頂けると助かります。発生URLとブラウザを明記して頂くと有難いです。


為替チャート ドル 円 ユーロ 複合
CME日経平均先物

USDJPY=ドル円 EURJPY=ユーロ円 GBPJPY=ポンド円 AUDJPY=豪ドル円 EURUSD=ユーロドル $IND=ドルインデックス(ドルインデックスとは米ドルの価値を表す指数で数値が高くなるとドルが買われたドル高、低いとドル安とななります。)
上部の銘柄名をクリックすると表示非表示が切り替わります。

為替レート リアルタイム 自動更新CME日経平均先物

ドル円 

Y!

ユーロ円

ポンド円

スイスフラン円

豪ドル円

ニュージーランド円

ユーロドル

ドルインデックス

為替チャート リアル10秒足
Yahoo!「米国ドルを予想」 Yahoo!News「外国為替」 Yahoo!Finance「FX News」 日経「為替・金融」 MoneyPartners「経済指標」 外為どっとコム「動画ニュース」 FX PRIME「相場を動かす一言」




為替レート 一覧
チャート:
Update:

 日本円

 ユーロ

 米ドル

JPY 日本円  
JPYEUR=X
JPYUSD=X
EUR ユーロ
EURJPY=X
 
EURUSD=X
USD 米ドル
USDJPY=X
USDEUR=X
 
CAD カナダドル
CADJPY=X
CADEUR=X
CADUSD=X
GBP 英国ポンド
GBPJPY=X
GBPEUR=X
GBPUSD=X
CHF スイスフラン
CHFJPY=X
CHFEUR=X
CHFUSD=X
AUD 豪ドル
AUDJPY=X
AUDEUR=X
AUDUSD=X
NZD NZドル
NZDJPY=X
NZDEUR=X
NZDUSD=X
KRW 韓国ウォン
KRWJPY=X
KRWEUR=X
KRWUSD=X
TWD 台湾ドル
TWDJPY=X
TWDEUR=X
TWDUSD=X
CNY 人民元
CNYJPY=X
CNYEUR=X
CNYUSD=X
HKD 香港ドル
HKDJPY=X
HKDEUR=X
HKDUSD=X
SGD シンガポールドル
SGDJPY=X
SGDEUR=X
SGDUSD=X
THB タイバーツ
THBJPY=X
THBEUR=X
THBUSD=X
INR インドルピー
INRJPY=X
INREUR=X
INRUSD=X
TRY トルコリラ
TRYJPY=X
TRYEUR=X
TRYUSD=X
RUB ロシアルーブル
RUBJPY=X
RUBEUR=X
RUBUSD=X
ZAR 南アフリカランド
ZARJPY=X
ZAREUR=X
ZARUSD=X
MXN メキシコペソ
MXNJPY=X
MXNEUR=X
MXNUSD=X
BRL ブラジルレアル
BRLJPY=X
BRLEUR=X
BRLUSD=X
ARS アルゼンチンペソ
ARSJPY=X
ARSEUR=X
ARSUSD=X
表の見方

表上の数値は一般的に取引されている通貨ペアの値が表示されます。(ドル円も円ドルも同じく ドル円での数値表示)

表の色はその通貨弱いか強いかを示しています 緑赤の色が明るいほどパーセンテージが高い。朝7時からの変化率。
 横の行の通貨:緑=強い・買われている。赤=弱い・売られている。(横の日本円の場合、緑は円高。赤だと円安)
 縦の列(日本円・ユーロ・米ドル):赤=強い・買われている。 緑=弱い・売られている。(縦の日本円の場合、赤いほど円高。緑だと円安)

FX オーダー/ポジション (OANDA)

注文状況(左SELL:右BUY)

保有状況(左ショート:右ロング)

IMMポジション推移

通貨先物 日本円/米ドル
通貨先物 ユーロ/米ドル
左図:注文状況オーダー
オレンジ色の注文は注文割合が高いほど抵抗となります。
中図:保有状況ポジション
オレンジ色のポジションは利益が出ている状態。青は損失。

為替

外国為替とはドルと円、円とユーロ、ドルとユーロなど異なる通貨を交換することをいいます。外国為替は, 略して外為(がいため)とも呼ばれます。また英語でいうと"Foreign Exchange"、略して"Forex"、 または"FX"と呼びます。
FX取引とは外国為替証拠金取引のことで、一定の保証金を取引業者に預けることで信用供与をしてもらい、小さな資産でより多額の取引を可能にする取引です。 株式取引でも同じような信用取引が行われていますがFX取引では、株式に比べレバレッジ(てこ効果)の割合が高く、少額の投資でより多くの損益が発生します。
また輸出入行う企業多く含む日経平均株価は、為替レートに大きな影響を受けます。急激な円高の場合は一般的には日経平均は大きく下げます。為替の動向は常に意識しておく必要があります。

ECN forex broker provides best spreads, biggest liquidity and marketplace for online forex trading
このページに関連するページ

・日経平均株価をチェック ⇒日経平均チャート

・日経平均株価に影響を与えるNY市況をチェック  ⇒NYダウチャート

・携帯(ガラケー)やスマートフォンでも為替をチェックしたい  ⇒225225.jp



19,206.99
(-1.05%)
17,976.31
(+1.49%)
120.10
(0.00%)
2015/03/31
火曜日
Tokyo 15:37
London 07:37
NewYork 02:37


直近イベント
16:00 ロシア 株式市場 OPEN
16:00 英国・ドイツ・フランス等 株式市場 OPEN
17:30 英国 重要指標 10-12月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 英国 重要指標 10-12月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比)
21:30 カナダ 重要指標 1月月次国内総生産(GDP)(前月比)

ニュース

値上がり上位
△2.74% Mervalアルゼンチン
△2.29% Bovespaブラジル
△1.84% AEXオランダ
△1.83% DAXドイツ
△1.49% NY DOW
△1.46% マザーズ
△1.40% ラッセル2000指数
△1.36% フィラデルフィア半導体指数
△1.33% ^STOXX50E
△1.31% SMIスイス
△1.22% S&P500
△1.20% FTSE MIBイタリア
△1.15% NASDAQ
△1.00% JKSEインドネシア
値下がり上位
▼1.45% 原油先物NYM
▼1.13% JPX400
▼1.05% 日経平均
▼1.00% 日経先物
▼0.98% 上海総合 中国
▼0.94% TOPIX
▼0.60% 上海B株 中国
▼0.49% 小麦先物CBT
▼0.42% CRB指数
▼0.40% EUR/JPY
▼0.40% EUR/USD
▼0.34% CHF/JPY
▼0.31% 大豆先物CBT
▼0.29% 金先物CMX


主なスケジュール
■3/30(月)
2月鉱工業生産(8:50)
プ、中国交通建設、中国中鉄、中国南車、青島ビール
米 2月個人所得・個人支出(21:30)
米 2月中古住宅販売仮契約(23:00)
■31(火)
2月毎月勤労統計調査(10:30)
チャイナ・エバーブライト・インターナショナル
トルコ 10-12月期 GDP(16:00)
ユーロ圏 2月失業率(18:00)
ユーロ圏 3月消費者物価(18:00)
米 1月 S&P ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米 3月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米 3月 CB 消費者信頼感指数(23:00)
■4/1(水)
3月調査日銀短観(8:50)
3月新車販売台数(14:00)
法人税の実効税率引下げ
軽自動車税引上げ
近鉄グループホールディングス株式会社発足
「電力広域的運営推進機関」設立
中国 3月製造業 PMI(10:00)
米 3月 ADP 雇用統計(21:15)
米 3月 ISM 製造業景況指数(23:00)
米 3月新車販売台数
NY 国際自動車ショー(~12日)
■2(木)
3月マネタリーベース(8:50)
生活意識に関するアンケート調査
米 2月貿易収支(21:30)
■3(金)
米 3月雇用統計(21:30)
聖金曜日(グッドフライデー)
■5(日)
NZ・豪など冬時間入り
■6(月)
2月景気動向指数(14:00)
米 3月 ISM 非製造業景況指数(23:00)
■7(火)
日銀金融政策決定会合(~8日)
豪州準備銀行理事会
インド準備銀行金融政策決定会合
米 2月消費者信用残高(8日 4:00)
■8(水)
2月国際収支(8:50)
3月景気ウォッチャー調査
黒田日銀総裁会見
成田国際空港で第 3 旅客ターミナル開業
BOE 金融政策委員会(~9日)
3月 17・18日開催の FOMC 議事録
ブラジル 3月消費者物価(21:00)
■9(木)
3月都心オフィス空室率(11:00)
北朝鮮最高人民会議
韓国中銀政策金利発表
■10(金)
オプション SQ
エルニーニョ監視速報発表日
中国 3月消費者物価(10:30)
中国 3月生産者物価(10:30)
米 3月財政収支(11日 3:00)
*決算発表の掲載銘柄については、掲載号の前週初の時点で時価総額が 1500 億円以上の銘柄(QUICK より算出)を原則掲載。